血圧が高い人必見!黒にんにくの高血圧予防3つの成分

血圧が高い人必見!黒にんにくの高血圧予防3つの成分

高血圧予防なら熟成醗酵させた黒にんにくが良い理由とは?

高血圧予防黒にんにく

年齢を重ねるとなんとなく健康情報に目が行くようになった。
日本人の死因トップ3に入る心筋梗塞や脳梗塞の予防にもなる、高血圧予防に関する特集が多いですね。黒にんにくに含まれる3つの成分の働きが良いんです。

  • アリシン
  • アホエン
  • ジメチルトリスルフィド

これら3つの成分が血栓の予防や血液中のコレステロールの吸収を抑制ししてくれます。
それによって、血圧は下がりますし、血の巡りも良くなるわけですね。
この3つの成分のうち、ジメチルトリスルフィドには、血小板の凝集を抑制する効果や、血液が固まるのを抑制してくれる効果がありますから、動脈硬化の予防にも一役かってくれます。

黒にんにくには、血行促進効果成分もアリ

黒にんにくにはまだまだ効能はあるんです。それは、毛細血管を拡張する効能です。
黒にんにくには「スコルジニン」という成分も入っているのですが、この成分が毛細血管を拡張する役割をしてくれるのです。毛細血管が拡張すると、血行促進効果が上がり、結果、高血圧抑制になるのです。高血圧が抑制されれば、心筋梗塞や脳梗塞などの三大疾病を防ぐことが期待できるので、現代人にはありがたいですね。

朝起きるのが辛い人も必見

黒にんにくを食べるのは、高血圧の心配は特に無いからというあなたも関係ないと思わないでくださいね。
黒にんにくには、なんと!低血圧の人にも効果をもたらしてくれるんです!
低血圧だと、朝の寝起きがつらかったり、貧血になりやすかったりと、疲れやすくなる原因を作ってしまいがちですね。
そんな方にも、黒にんにくはオススメです。

高血圧は、怖い病気を引き起こす大きな要因になるので血圧が高めな人はもちろん黒にんにくを食べてみるのをオススメします。

炊飯器などで自分で作る事もできますが、スーパーをはじめ、通販などでも「黒にんにく」が売られているのをよく見かけます。筆者もついつい流行にひかれて、買ってみました。
おそるおそるかじってみると、甘酸っぱいフルーツのようで美味しかったです。噛んでいるうちに、ほんのりにんにく独特の臭いが鼻を抜けますが、油断すると一度に何個でもいけそうな美味しさでした!