健康診断で肝機能がC判定(要経過観察)どうすればいいの?

健康診断で肝機能がC判定(要経過観察)どうすればいいの?

健康診断

健康診断や人間ドッグの血液検査
日常で特に体の変化は感じていなかったのに1年で肝機能C判定に去年はA判定だったのにB判定を飛び越してC判定とは・・・

こんな悩みを持ってる人が増えています

判定ランクの意味は知っていますか?

A~Hの8段階評価
Aランク・・・正常
Bランク・・・略正常
Cランク・・・要経過観察
Dランク・・・要医療
Eランク・・・要精密検査
Fランク・・・要治療継続
Gランク・・・要再検査
Hランク・・・要専門医受診
去年A判定だったのにC判定になったと言う場合でも
要経過観察ですので、特に再検査の必要や緊急的な対応は必要ありません

おそらく、血液検査の値も基準値からちょっとオーバーしてるな位で
大きく離れていることは無いですよね?

ちょっと気にすれば問題なし!

日々の生活習慣をちょっと改善して行く事で翌年の健康診断では
元のA判定に戻るはずです。

肝機能がC判定であれば、お酒を飲む量を少し減らすとか
休肝日をもうけるなどです。

ただし、正常値では無いので、そのまま放っておくと危険なのは
間違いありません!

あとは、肝機能を回復させる食事を積極的に摂るのがいいですね
LDLコレステロール値は50代が一番高くなるピークです
詳しくは、別ページでまとめていますので50代の方はチェックしてみてください
LDLコレステロール高い原因50代の場合

肝機能改善の食事

肝機能改善には、オルニチンという成分を多く含んでいる食材を摂るのがいいでしょう
しじみや牡蠣などに多く含まれて居ますので毎日しじみの味噌汁を飲むようにするなどが効果的

ただし、味噌汁にして何杯も飲むと塩分を摂りすぎてしまうので注意が必要

あとは、一人暮らしで自炊はめんどくさいと言う事であれば肝機能を改善するサプリなどを利用するのもひとつの選択肢としては、ありです

滋養強壮に良いしじみなので、当サイトのにんにくサプリランキングでも
現在、1位の商品は「にんにく+しじみ」のハイブリッドサプリメントです。

多くの人が、健康の為に摂りたいと考えている成分が全部入っているので選ばれています。