凄いぞアリシン!ニンニクに含まれる成分「アリシン」の効果まとめ

凄いぞアリシン!ニンニクに含まれる成分「アリシン」の効果まとめ

アリシン効果が健康に良すぎてビックリする

アリシン

「アリシン」と聞いても、あまりピンとこないかもしれませんが、このアリシンという成分はニンニクや玉ねぎに含まれていて、ニンニクのあの強い臭いや、玉ねぎの辛味の元となっているものなんです。
あまり聞き覚えのないアリシンですが、とても健康に良い効果をもたらしてくれる成分なので、知っておくと非常に役立ちます。

アリシン効果で新陳代謝アップ

アリシンは、ビタミンB1と一緒に食べると、新陳代謝を活発にしてくれるので、身体が温まります。新陳代謝が上がると、疲労回復に効果を発揮してくれたり、風邪をひきにくくしたり、熱を下げたり、風邪をひいても治す力をつけてくれます。ストレスも軽減されますよ。
ニンニクはいろいろな成分が入っているので、他の成分と一緒に摂ると、相乗効果が高まって、より高い効果を得られる食べ物と言えますね。

アリシン効果で血液中の脂質を減らす

アリシン効果として、血液中の脂質を減らす力もあります。
三大疾病を引き起こす高血圧や動脈硬化、糖尿病などは、脂質の取りすぎが原因となっている場合がありますが、これらの病気を予防することができます。忙しい毎日の中で、なかなかバランスの良い食事を摂ることができずに、いつのまにか、三大疾病の要因を作ってしまったなんてこともあると思いますが、そんな毎日の中で、一粒のニンニクが大きな効果をもたらしてくれるのです。

アリシンで不眠症も改善!?

アリシンには、神経を落ち着かせて良い眠りにつかせてくれる効果もあります。なかなか寝付けないと不眠症で悩んでいる方、布団に入っても目が冴えてしまう方などは、ニンニクや玉ねぎからアリシンを摂取するのがオススメです。
なお、加熱するとアリシンの成分が消えてしまいますから、生サラダにして食べるとか、料理が面倒だという方は、玉ねぎを枕元に置いて眠るというのもおばちゃんの知恵袋的に言われています。

アリシンの抗酸化作用でがん予防

アリシンには発がん予防する抗酸化作用があります。生で食べることはもちろん良いのですが、油に溶けるとアホエンという違う成分に変化し、これもまた、発がん予防と血液サラサラ効果を持っています。
まだまだアリシンには健康効果はあります。
アリシンには強い殺菌作用がありますので、O-157菌やピロリ菌など怖い病気を起こす恐ろしい菌を死滅させてくれます。

いかがでしょうか?
ちょっとした工夫で、早い段階から恐ろしい病気の目を摘むことができるので、アリシン摂取は健康維持に役立ちますね。
皆さんも是非、アリシン効果を実感してみてください。