【注目成分】アホエンの健康効果とアホエンオイル失敗しない作り方

【注目成分】アホエンの健康効果とアホエンオイル失敗しない作り方

アリシンよりも凄いと話題沸騰アホエンの健康効果

アホエンオイル

アホエンという成分をご存知ですか?
アホエンは、にんにくに含まれる成分の一つです。これまで、にんにくに含まれる成分で注目されていたのはアリシンと呼ばれるものでしたが、このアホエンはそれ以上の効果をもたらすのでないかと注目されています。

アホエンの健康効果は、非常に多岐に渡ります。
記憶力をアップさせ、脳内年齢を若返らせたり、コレステロール値、活性酸素濃度、中性脂肪値を下げる効果、γ‐GTP、尿酸値を正常にする効果、血液サラサラ効果など、私たちが悩む生活習慣病を多くを改善させてくれます。また、抗酸化作用があるため、ガンの発病を予防したり、美肌効果があったりと、嬉しいことだらけです。

こんな健康効果の高いアホエンですから、食事で積極的に摂取していきたいものです。

アホエンの作り方

アホエンの作り方ですが、アホエンはにんにくに含まれるアリシンが変化したものです。つまり、いままでのにんにくの調理法をちょっと変えればアホエンを作る事ができます。

これまで、にんにくを焼いたり炒めたり揚げたりすることで、アリシンをジアリルトリスルフィドなどに変化させて、摂取することで健康効果を得てきました。
しかし、アリシンがアホエンになるための温度は50℃~80℃と言われ、これまでのような調理では、アホエンを得ることができないことが分かったのです。

そこで、アホエンを得るためのレシピとして考えられたのが、アホエンオイル。
みじん切りにしたにんにくとオリーブオイルを瓶に入れ、湯煎することで、50~80℃前後の温度で加熱します。
その後、にんにくを濾します。こうして作られたアホエンオイルをサラダのドレッシングに混ぜたり、料理の仕上げに使うことで、アホエンを摂取することができます。

高温調理でも、にんにくの健康効果は得られますが、より高い効果を得るためにも、ぜひ低温調理で作ったアホエンオイルの摂取を始めてみてください。

継続的な摂取を続けることで、体の変化を感じられるのではないでしょうか。